エリアの将来性に投資する

友紀です。

不動産投資において、物件やエリアの将来性は重要なポイントです!

不動産の価値は、状況に応じて変動する性質があるからです。

例えば、ある時の物件価値は、3,000万円だったとして、、、

でも、、3,000万という価値は、未来永劫、担保されているわけではなく、

当然ながら需要と供給のバランスで市場の価格が決まりますので、

4,000万円に上がったり、2,000万円に下落することもありますね。

昨今のマイナス金利のような状況だと、

不動産需要が高くなるので物件価格は上がっちゃいます。

逆に金利が高いときは、需要が低くなるので、物件価格は下がっちゃいます。

あと、、エリアの人気度や再開発等による利便性にも左右されますよね。

前回、

不動産価格が爆上がりしている!

、、、と書いたけど、正確に言うと、、

爆上がりしている地域もあれば、
一部の地方などは逆に下がっている!

ところもあるわけ。

現在売却を検討している区分マンションは、

再開発の前に購入したんだけど、私が知っている限り、

再開発の計画があって不動産価格が下がっているところはほぼ無い。

上がる前に買えば(ちゃんと適正な価格で、、という大前提だけど…)、

上がった時にほぼ間違いなくキャピタルゲインを得られると思います。

エリアの将来性をしっかり見極めることは、不動産投資成功への近道ですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク